不動産売るなら!

誰も住まなくなった空き家を売却

我が家には、1件空き家があってその場所に主人と結婚した際に住んでいたのですが、築年数が20年程度たっていて、子供も出来たので新築の家を建てることになりました。
そこで、それまで住んでいた家が再度空き家になるので、売りに出そうということになりました。

 

その家自体は、南向きの20坪程度の小さな家でしたが、駅からは徒歩10分程度で、直近に小学校もあるという立地の良さでした。
不動産を売却する際には、不動産販売店に協力をお願いする事になりますが、ここで悩んだのがどの業者さんに任せるかという事でした。

 

近くには様々な不動産販売会社がありますが、結局安心なのは大手ではないかという事で、全国的にも名前が通っているとても大きな不動産会社に販売をお願いしました。
売れるかどうか不安でしたが、約1か月ほどで買い手の人がついて、価格も希望通りの値段で買い取ってもらう事が出来ました。

 

町中では長く売りに出されていても売れていない中古物件をよく見かけますが、やはり大手のブランド力というか、広告の力というのかすぐに買い手がついてよかったと思っています。
仲介手数料が若干高いですが、大手の信用力を信用して仲介をお願いして上手く空き家を売ることが出来ました。

 

 

自宅の隣のマンションの建設工事

うちには小学生の男の子がいます。
DSなどのゲーム機を持っていないせいもあり、天気がいい日にはお友達と外で遊ぶことが多いです。

 

うちの子の火曜小学校では、低学年は保護者が一緒でないと自転車に乗ることができません。
そのため、お友達とは公園か自宅前の私道で遊ぶことがよくあります。

 

近くにいくつか児童公園がありますが、ほとんどの公園がボールで遊ぶことができません。
平日は道路はそれなりに車が通るので、ボールで遊びたいときには自宅前の私道に出ることがよくありました。
私道はほとんど車も人も通らないので親としては安心して遊ばせることができました。

 

今年に入り、自宅の隣でマンションの建設工事が始まりました。
騒音については建設会社からお手紙が入りましたが、実際に工事が始まると、想像していた以上の騒音でした。
窓を開けているとテレビの音は聞こえない状態。

 

マンション建設工事の騒音でイライラしている人は同じマンション内にも複数いるようで、子ども達が私道で遊び始めると「うるさい、公園へ行け」と言われるようになりました。
大声を出さずに遊んでいても「ボールの音がうるさい」と言われます。
「公園へ行け」と言われても、公園ではボールで遊ぶことができません。

 

マンション建設工事が始まる前までは私道でボールを使って遊んでいても注意されることはありませんでした。
騒音のとばっちりを子ども達が受けてしまい、かわいそうな気がします。
こども達がボールで遊べる場所をもっと増やしてほしいなぁ・・・と思う、今日この頃です。

 

 

年末の大掃除で断捨離

今年ももう終わりという事で、今年の夏前から彼氏さんと一緒に住んでいる家の部屋を片付ける事になり、今日は棚やハンガーラックや靴箱などを買いに行きました。
引っ越してから半年程が経つにも関わらず、自分の部屋にはまだ段ボールが残っていて、全然片付けてなかったのですが、そろそろ片付けないと…と思い、重い腰を上げてやっと片付けてみました。

 

片付け始めると勢いづいて、気づけば大量のゴミ袋が出来あがり、段ボールが4つ分も空になりました。
これだけ要らないもので部屋の場所を取っていたんだと思うと愕然とします。

 

ですが部屋が綺麗になってから、やっぱり捨てるのは後回しにせずに出来る時にやった方が良いなと感じました。
気持ち的にもスッキリしますし、家賃払ってるのに勿体ない感じもしますしね。

 

懐かしいなぁと思うものも沢山出てきましたが、段ボールの中に半年間眠ったままのもので、見返さなかったのであれば、そこまで必要な物ではないと思う気持ちもあり、断捨離だ、と捨ててしまいました。

 

本当に必要な物って殆どありませんし、それでもつい残してしまうものはありますが、断捨離することで新しいものも入って来るスペースが出来ますし、これからまた新しい年を迎えるので、片付けるまでに半年程かかりましたが、ちゃんと整理することが出来てよかったです。

 

 

自宅で野菜を育てるのは楽しい

自宅の庭で野菜を育てています。
順調に育っているので野菜を育てることが楽しいですし、野菜を食べることを楽しみにしています。

 

出来る限り成長を見るようにしていますし、自宅の庭なので毎日チェックをすることも簡単です。
特に手間はかからないので、家庭菜園が人気の理由がよくわかります。

 

たまに虫とかがたくさん野菜についてしまうことがあるのですが、駆除することも上手に出来るようになりました。
自分で育てると愛着が湧きますし、野菜を食べることもより好きになりました。

 

野菜の苗は定期的にホームセンターで購入をしています。
好きな苗を買って育てることが出来るので楽しいです。
野菜を普通に買うよりも、自分で育てた方が安上がりだなと感じるくらい野菜の苗は安く買えたりします。

 

完全に放っておくことはダメですが、そんなに手間をかけなくてもちゃんと育ってくれます。
毎日ちゃんと面倒を見れば大きく育って収穫の時期にすごく喜びを感じますし、すっかり家庭菜園にハマっています。

 

ずっと続けていけたらいいなと思っています。
趣味でやっていた家庭菜園はすっかり当たり前のことになりました。
育てたりすることで心に余裕が出来たような気がしますし、安全な野菜を食べられることも嬉しいです。

 

 

不動産売却においては家の中の臭いが重要?

自分の持っている不動産、特に家を売る場合には購入希望者が現れた場合には、1度見学をしてもらうということもあると思います。
しかし、そのときに1つ注意してほしいのが家の中の臭いです。
普段からそこに住んでいる人は何とも思わないかもしれませんが、そこを初めて訪れる方は、行ったことのない家の中の臭いは新鮮に感じるはずです。

 

それが良い印象を与えるか?悪い印象を与えるか?というのは確実には分からないものの、臭いは家の中に入った瞬間にするものですから、第一印象を決めてしまい、それが購入に踏み切るか?どうかのポイントになることもあります。

 

車を売るときにも車内の臭いは重要とされていますが、不動産を売却するときにも、買う人にとって望ましいと思える環境を作っておくべきなので、臭いに関しても対策をしておきましょう。
普段のそこで生活している人は、自分の家の中の臭いがするか?しないか?良い臭いか?そうじゃないか?という判断はなかなかつかないので、ここは消臭をある程度しておくというのが1番の対策と言えるでしょう。

 

良い臭いである可能性もありますけど、悪いに臭いである可能性もありますから。
良い臭いだからと購入に踏み切るということは考えづらいですが、悪い臭いだと買いたくないと無意識に思わせてしまう可能性は十分存在します。
すると、悪い臭いだった場合の保険をかけておく方が得策だと思いますから、購入希望者が家の中を見学するときには全部の部屋を1度消臭しておくと良いと思います。

 

 

おすすめサイト

 

不動産売却査定

 

こちらは、管理人が参考にしたサイトです。
不動産を売るさいの注意点や、高額査定のコツなどが紹介されています。
自宅の処分を検討中の方には参考になると思います。
興味があれば訪問してみてください。

更新履歴